2011.08.22

トレッキングシューズの復活を!

先日、日本三霊山(三名山)の一つである立山に行ってきました。あいにく天気には恵まれずほとんど霧や雨の状態でしたが、激しい雨にうたれることはなく、そこそこ夏山を楽しむことが出来ました。

Tateyama

登山の三種の神器といえば、ザック、レインウェア、そしてトレッキングシューズです。私のシューズはもちろんビルケンシュトック!

ドイツ本国のラインナップにあったFootprintsのシエラというハイカットのモデルです。ビルケンジャパンでは扱われたことはないので日本ではほとんど見かけないモデルと思います。残念ながら現在はドイツでトレッキングシリーズのラインナップはなくなったようですので大事に履いていこうと思っています。

今回は4日間使いました。帰宅後、簡単にメンテナンスです。まずシューレースとフットベッドをはずして陰干しします。(写真は日なたで撮ってますが、基本陰干しです)

Sierra1

このトレッキングシューズはSYMPATEX(シンパテックス)という防水&透湿素材が使われています。ビルケンジャパンで以前秋冬限定にあったロックフォードもシンパテックス採用です。

さてこのシンパテックス、防水機能は完璧ですが、私の使用状況では汗をかきすぎなのか、それとも透湿機能がイマイチ?夏場はフットベッドのつま先側とかかと側が、汗で濡れてしまいます。

写真上側のフットベッド、つま先とかかと側がくっきりシミになってるのがわかるでしょうか。もちろん厚手のソックス着用です。まあこれも脱いでみて初めて気付くレベルで、ビルケンのフットベッドですから着用中は蒸れることなく快適です。

Sierra2jpg

写真下側のフットベッドはブラッシング後で、ブラッシングしてあげればシミは目立たなくなります。ブラッシングでも取れない汚れは画像にあるスエード用の消しゴムで擦れば落とせます。このシューズに限らずビルケンのスエードライナーのフットベッドはまめにブラッシングでメンテするのが簡単でお勧めです。

Sierra3

次にシューズにブラシをかけます。泥汚れは乾いてからブラッシング。ベロの部分などに土埃等が入りますから細かいところもブラシをかけます。

Sierra4jpg

ソールの汚れも落としましょう、サイドのゴム部分は濡らしたスポンジ等をよく絞って拭くときれいにとれます。土にはカビ菌がいますから土がついたまま下駄箱に入れるのはNGです。シューレースは汚れがひどければ洗ってしまいましょう。

しっかり乾燥できたら、フットベッドを入れて、シューレースを軽く通しておいてできあがり!

と思ったら雨が降って来てマイりましたここのとこ8月だってのに寒いし、まるで梅雨みたいですね。

Sierra5_2

仕上げに防水スプレーを使うときはこちらを参考にしてください。

ビルケンシュトックを履きなれている人なら、Footprintsのトレッキングシューズは快適に使えると思います、ガッチリして安定感あるし、なにしろあのフットベッドです。ただ、、、ドイツ本国にトレッキングシューズのラインナップがなくなってしまったので、、、現在買うことがかなり難しいのです。。。私も今後買い替えのときにどうしよう~と心配しています

現在日本で買うとしたら以前秋冬限定だったロックフォードくらいしか見つからなさそうです。(しかしこれファーがついてたりして実用にも冬限定って感じなのがちょっと。。。)

あとミッドランドというモデルですが、これは見た目トレッキング風のデザインですがソールは街向けで、トレッキングシューズではありませんのでご注意ください。

以前は3~5種類はドイツ定番で登山用シューズが存在したのに残念でなりません、しかもほとんどがシンパテックス採用モデルでした。

海外のサイトで検索してみるとアルパインというモデルなど在庫があるお店も少しみかけました。どうしても欲しい方は海外のビルケンシュトック取扱店を探してみるといいかもしれません。

とりあえず今は、本国ドイツでfootprintsトレッキングシリーズの定番復活を祈るばかりです!そして復活された折には、日本でも積極的に輸入されることを期待します。ビルケンユーザーからのニーズは結構あるのではと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.07.08

汚れにくいライナーは?

ここでいうライナーというのは足裏に直接当る部分のことです。ビルケンシュトックのスエードライナーは、汗を吸い取ってくれるので年中快適そのものですが、夏場素足で履くサンダルは、履く毎に汗や皮脂、埃などの汚れでテカテカになってきますよね。

とにかくライナーが汚れないビルケンサンダルは?と言われれば、コルクフットベッドでない水場用モデルをお薦めしますが、、、うーむ。当然汗を吸い取ってくれませんので、普段履きとなると快適とは言えません。Birki'sの水場用モデルについては以前書いてますのでこちらも参考にどうぞ。

やはり普段履きのサンダルにはコルクフットベッドでしょう。コルクフットベッドで、スェードライナー以外のライナーが使われているモデルもあるんです。

次の写真は私が使っているサンダルで、年数はたってますが比較しやすいよう、いずれも着用回数20回位のを用意しました。


まずビルケンサンダルといったらコレ、

スエードライナー
P1030296_3

私は履いたあとはスエードライナーをブラッシングするようにしてます。汚れでテカテカを防ぐには、とにかくマメにブラッシングがオススメです。


コルクライナー
P1030295_3

これはTATAMIのコルクライナーです。スエードライナーと比べると格段に汚れにくくオススメです、快適性もスエードにはかないませんが天然素材ですので十分快適です。

デメリットとしてはライナーにプリントされているロゴが数回履いたら消えてしまうのとコルクの耐久性です、使い込んで行くうちに表面に薄く貼られているコルクが剥がれてきます。

ただ残念ながら今期のタタミにはコルクライナーのモデルがないようです。かなり良いライナーと思うのですがなんででしょうね?気になる方は旧モデルで探してみてください、ナイル等が見つかります。


ビルコロンライナー
P1030299

ビルコロンというのは化学繊維で出来ているライナーです。模様がプリントされているのでパッと見、華やかですよね。化繊ですのでスエードより汚れにくいですが、私の感覚では汗の吸い取りが悪く真夏は暑いですね。やはり足裏は天然素材を求めているように感じます。そのほかメリットとしては化繊なのでスエードライナーよりも洗浄しやすいとこでしょうか。

ビルコロンが使われているモデルは、今期ですと、ビルキーのタネガ、パピリオのグラナダやギゼにあります。


この3種類のライナーで比較すると、私個人の感覚ですが

足裏快適性→ スエード > コルク > ビルコロン
汚れにくさ→ コルク > ビルコロン > スエード

となります。両方を考慮するとコルクがオススメですが、私は快適性重視しますので、やはりスエードライナーが一番好きですね。

数年前ALPROのP110にグラスライナーという(草?)植物の繊維が使われたライナーがありました。これは試した事が無いですが、この素材どんな感触なのか履いてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.27

TATAMI スワニー

この夏は足首が固定されるサンダルが欲しくて、コレ買いました
Img_2385_14
TATAMIのスワニー。
色はライトブラウン、材質ビルコフローです。

最初クラッシックモデルのカイロヤラも気になってたのですが、トングタイプが好きなのと、カイロは以前履いた事があるので、脱着しやすさでスワニーに決定。

よく似てるカイロとスワニーの違いですが、まずビルケンシュトックとタタミというブランドの違いからフットベッドが異なりますね。

ストラップのデザインは、カイロのほうが少しシャープ。ルクソールに足首ストラップが付いたのがカイロで、フィジーに足首ストラップが付いたのがスワニーという感じ。

決定的な違いはバックルです。スワニーにはTATAMIお得意「プレッシャーバックル」が付いてます。

バックル表側
Img_2377_2

バックル裏側
Img_2378_2

バックルに見えて隠れスナップになってますので脱着ラクラクです。
Img_2383

めんどくさがり屋さんには最適!!
TATAMIはこのバックル使ってるモデルがいろいろありますよ。

【楽天市場】でTATAMIスワニーを探す

【Yahoo!ショッピング】でTATAMIスワニーを探す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.03.28

2011年春夏モデル

当ブログを見てくださった方にも、大地震の影響で大変な被害に遭われた方がいらっしゃると思います。被災地の皆さまには、心よりお見舞い申しあげます。

現在、さまざまなサイトでも義援金の受付が行われインターネット募金ができるようになっていますね。現金やクレジットカード決済以外にも、ポイントや航空マイルを利用して募金できるサイトもあります。私も些細ですが、Yahoo!基金などで義援金を寄付させていただきました。

東北地方はまだまだ寒い日が続きますが、被災地の方が一日も早く日常の生活を取り戻せますようお祈りいたします。

今日はビルケンシュトックジャパンのHPを久々にのぞいてみました、春夏モデルが登場していますね。私は今の時期はロンドンorトキオばかり履いていますが、毎年GWあたりからサンダルを履き始めます。今年はアンティークブラウンのヤラが気になっています。ここ数年活躍したサンダル達もそろそろ修理出しとこうかな?

ビルケンジャパンから年2回のカタログが届かなくなりしばらくたつのですが、昨年、都内の直営店で尋ねたところ「現在はすべての方に送付しているわけではありません」との回答。立派なカタログでコストもかかってただろうし仕方ないですね、今はカタログ送付はVIPの方だけなのかな?

せめてWEBカタログにしてほしいなぁと思っていましたが、今期からでしょうか?WEBカタログになっていますね!あとWEBカタログをダウンロードできたら嬉しいのですが、、、ビルケンジャパンさんぜひお願いします。

【楽天市場】でビルケンシュトックを探す

【Yahoo!ショッピング】でビルケンシュトックを探す

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.08.21

ビルケンのアウトレット

各地で猛暑が続き、サンダルシーズン真っ盛りですね
しかし8月も下旬。そろそろ秋冬モデル登場でしょうか?

先日、岐阜県土岐市にある「土岐プレミアムアウトレット」に行く機会がありました。
ここに先月、ビルケンシュトックの店舗がオープンしたのです!!
夏休みということもあって混雑していましたよ。

ビルケンのアウトレット店は「横浜ベイサイドマリーナ」は何度か訪れてるんですが、どちらも品揃えは、旧限定モノが2~3割引ってところでしょうか。気に入ってる旧限定モノがあれば買いですね~。

定番モノはほとんど無かったですが、Birki'sのパシフィックやカリビアンは見かけましたね。あとキッズモデルではクラシックの定番モデル、ボストンやフロリダ等がワゴンに無造作に放り込んでありました。

それから旧型の秋冬モデルが結構並んでました。
猛暑の中、フサフサなファーのクロッグやシューズをみるのはちょっと暑かったです。。。
ということで今回お買い上げはナシ。

しかしビルケンジャパンの直営店ってどこへ行っても感じのいい店員さんばかりで、いつもお話するのが楽しいんですけど、ここ土岐はまだオープンしたてで接客が慣れてないのかな?声かけが全くなかったですね。横浜ベイサイドの店員さんはとってもフレンドリーでよかったです。

近年各地でアウトレットがジャンジャン増えてるので、今後もビルケンのアウトレット店も増えてくと思われますが、今のところ横浜、入間、土岐、滋賀竜王の4店舗ですね。
今度は入間に行ってみようかな~。

店舗情報はこちら http://www.birkenstockjpn.co.jp/shop/index.html

【楽天市場】でビルケンシュトックを探す

【Yahoo!ショッピング】でビルケンシュトックを探す

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.09.02

約3年ぶりの更新です、、、

更新さぼりすぎましたー
前回の記事で、ユーロ高について書いてたのがなつかしいほどですね。

2007年から2008年秋までは170円前後の超ユーロ高でしたが、ここんところはあのころに比べるとユーロ安くなってますのでビルケンファンにとっては助かりますね。しかしここ数年ユーロ高によるヨーロッパブランドの値上げが続きましたが、はたしてビルケンの日本価格の値下げはいつー?(かかりそうだなぁ)近頃はビルコフローの定番サンダルですら日本定価1万円超ですよ、やってられませんよね。来年か再来年に期待してます!

BIRKENSTOCK JAPANのHPもすっかり秋冬になってますよね。今季のラインナップまだじっくりみてないんですが、なんかモンタナの限定によさそうなのがあって、ちょっと気になっています。まぁカタログ届いてからじっくり検討するとしましょう。

さて、ここ数年は秋冬にロンドンを履くことが多いです。

London

これはドイツ定番のカカオヌバックです。上質なヌバックの質感とても気に入っています。
ロンドンはもう一足スムースレザーのも持ってるんですが、そちらは雨の日用としています。

昨年は日本限定のロンドンは5種類もあったのに、今季は1種だけみたいで、、、残念。でも今季はパリのバリエーションが多いですね。今までの秋冬ってこんなにパリあったかな?

【楽天市場】でロンドンを探す

【楽天市場】でパリを探す

【Yahoo!ショッピング】でロンドンを探す

【Yahoo!ショッピング】でパリを探す

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.10

やっぱり値上げ~

以前の記事「ユーロ高」で、心配していたことがとうとう現実に。。。

来年1月からビルケンのドイツ価格が値上げされるそうです。日本モデルもじきに値上げの波がやってくると思われますが。。。(来春あたりか?)

ドイツ定番モデルなら早めに買っといたほうがいいですね~。

【楽天市場】でビルケンシュトックを探す

【Yahoo!ショッピング】でビルケンシュトックを探す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.05

Davos ダボス

11月に入り朝晩冷え込むようになりましたね。昨冬ビルケンのダボスというモデルを買ったのを思い出し、しまいこんであったのをだしてみました。

以前の記事でも少し触れてたんですが、ダボスというのはビルケンの室内向けモデルなんです。ドイツのクラシックラインのカタログを見ると「ビルケンシュトックスリッパ」と説明されてます。ビルコフェルト素材でグレー系2色のラインナップ。キッズサイズもあります。大人サイズのダボスはノーマル幅のみで、キッズはナロー幅になっています。

Davos

ダボスに使われている「Birkoフェルト」はBIRKENSTOCK社が開発したフェルト素材です。一見やわらかそうに見えるんですが、これが結構固い!頑丈な素材です。通気性がいいので春・秋も快適に履けると思います。なんかカタログ見てるとビルコフェルトをやたら褒めちぎってあるんですが、冬はくことを思うと、暖かさはやはり天然素材のレザーやウールには全然かなわないです、コスト面では有利なんですけどね。

Davos_sole_hikaku

ダボスが室内向けな理由はソールにあります。上(黒)がダボス、下(白)が通常のビルケンのソールです。ダボスは通常よりも柔らかなソールが使われているんですが、指で押してみたところ少し柔らかいかなと感じるレベルで、履いてみてもそれほど大きな違いは感じられませんでした。

私はダボスを自宅(フローリング)の室内履きにする目的で購入してみた訳なんですが、ソールが思ってたより硬かったのでちょっと期待はずれでした。歩くとバタバタうるさいので。。。それで昨年2、3回はいたのみで眠らせてたんです。海外製品なのでコンクリート、タイル張り等固めの床の室内向けと思ってた方がいいとおもいます。もちろん外履きとしてもぜんぜんOKです。とにかく安くビルケンのクロッグが欲しいという人にもおすすめですね。myダボスは近所のちょい履き用にしとこうかなと思ってます。

というわけで、いまは自宅室内履きはウールのルームシューズ(ビルケンではないですがドイツ製)にfootprintsのリム無しフットベッドを入れて使っています。このルームシューズのソールはスエードなので、バタバタ音はしないしフローリングを痛める心配もありません、天然ウールとビルケンのフットベッドでとってもあったかですよ!

さて最後にダボスのサイズ選びについてです。私の場合クラシックラインでかかとの無いクロッグは、ほぼ37ノーマルでジャストなんですが、ダボスの場合は38でした。ダボスは甲のサイズ調整するストラップがないスタイルなので履き口が少しきつめの作りになってると思います。まあ足の形状は人それぞれですので一概にはいえないんですけどネットで購入するときはこの点注意したほうがよさそうです。

【楽天市場】でダボスを探す
【yahoo!ショッピング】でダボスを探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.16

TATAMI JAPAN 2006秋冬

先週からTATAMI JAPANのサイトが秋冬モデルに変わっています。今期の目玉は2年ぶりハリスツィード復活!ってことでピリツァとボルガでしょうか。型押しクロコとのコンビが渋くていいかんじです、秋に履くのにいいですね。これ買ったらハリスツィードのバッグや帽子も欲しくなっちゃいそうです。

ほかにはシャノン派生のニューモデル、キプロスとプラハも登場してます。年間通して履けるしこれまた売れそうな気配です。。。39以下のサイズに普通幅があれば買うのになぁ~。。。同じ悩みの方多いのでは?タタミはニューモデルが出るたびに、なんだかため息です。


【楽天市場】でTATAMIを探す

【Yahoo!ショッピング】でTATAMIを探す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.10

ソールの修理

ビルケンのリペアメニューでお世話になる機会が多いのはやはりソール修理ですね。ソール修理は「オールソール交換」と「ヒール部分修理」が選べます。オールソールは地面に接している層のパーツを全交換になります。ヒール修理は減りやすいかかと部分を削って新しいソールを貼る修理です。下の画像はヒール修理済みサンダルです(これは数年前に修理したもので修理後も履き込んであります)
Heel_repair
私は最近はソール修理にだす際オールソール交換にしています。以前に比べて減り具合が均等に近づいたということもあるんですが、なんといってもオールソール交換はソールの色を変えられるというメリットがあるからです!店員さんに聞けばソールパーツのカラーサンプルを見せてくれるんですが、10種類以上はあったと思います。夏場は、赤・紫・黄など派手目の色が人気だそうです。地味な定番モデルでも変わった色を選択することでレアなオリジナルモデルがつくれて楽しいですよ!

さて修理の値段ですが、ビルケンジャパンの価格表では、、、

【オールソール交換】
・サンダル、クロッグ(ボストン・ロンドン等)
    size34以上4,725円/size32以下3,150円
・モンタナ 6,300円
・footprints 10,500円
・footprintsレディスライン 7,350円
・footprintsメトロポリタン 12,600円

【ヒール部分修理】 
・サンダル、クロッグ(ボストン・ロンドン等)3,150円

となっています。キッズサイズはどちらも同額なので迷わずオールソール交換ですね。
上記「サンダル」というのはコルクフットベッドのサンダルに限られると思います、あ、ノッピー系はどうかな?いけそうな気がするけどなぁ、、、。
またfootprintsといってもさまざまなモデルがあるのでこの価格表はあまり頼りになりません、パサデナなどステッチソールのモデルは10,500円のところになります。「footprints メトロポリタン」 っていうのは革ソールの高級モデルのことです。

ビルケンジャパン以外で購入したモデルでも修理可能なモデルなら受け付けてもらえます。たとえビルケンジャパンで購入したモデルでも、修理できないモデルもあるので要確認です。修理できないというのはビルケンジャパンで純正パーツを持っていないモデルになります。ソール修理受け付けてもらえないモデルの一部の例として、下の写真です。上がBirki'sのハイチ、下がfootprintsのティルシュワイガーモデルです。
8haiti
ビルケンジャパンで修理できないモデルを修理したい場合は腕のいい靴修理屋さんに頼めばいいですね、身近になければデパートの店舗がおすすめです。もちろんビルケン純正パーツではなくなりますが。。。
ビルケンジャパンの直営店が遠くて行けないという人は、直営店に送れば修理後代引きで返却してもらえるそうですので電話してみるといいと思います。TATAMIの修理はTATAMI取扱店で依頼できますので聞いてみてください。

ソール修理の時期ですが、ソールが減ってコルクに達する前にしたほうがいいです。コルク修理もあるんですが
【コルク補充】1カ所1,575円から
となっちゃいます。価格はコルク補充の範囲によるそうです。ソール交換+コルク補充だと、ビルコフローのサンダルなら新品に買いかえた方がいいですね。いちどコルクにぎりぎり達してる状態で修理にだしたことがあったんですがそのときはソール交換のみで済んでセーフでした。いずれにしてもソールチェックはまめにしたほうがいいですね。

【楽天市場】でビルケンシュトックを探す

【Yahoo!ショッピング】でビルケンシュトックを探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

«BIRKENSTOCK JAPAN 2006AWカタログ